レジ

店舗経営を楽にしてくれるPOSレジを導入しよう

現計

お店の経営は、お客様が欲しいものを欲しいと思うタイミングで、かつ、お客様が購入可能な価格で提供することが、上手くいくための基本的なコツと言えます。飲食店の場合もそれは同じで、この3つの要素の組み合わせを最適化することが出来れば、お店を繁盛させる基盤が整ったと言っていいでしょう。
この3つの要素を最適化させるためには、お店をオープンする前の調査や計画も大切ですが、それに負けずとも劣らず大切なのは、オープン後の継続的なデータ収集と分析、そしてそれに基づいたアクションです。このステップの中で、継続的なデータ収集と分析のために役立つツールが、飲食POSレジです。
飲食POSレジをお店で導入すると、どの時間帯にどのメニューの注文が多いか、その価格はいくらかと言ったデータをその場で収集することが出来ます。ある程度、データの量が集まったところでデータを分析してみれば、この立地の店舗はモーニングの利用客が多く、セットメニューの方が単品メニューよりも人気がある、一方、こちらの店舗ではランチタイムの利用者が多く、特に女性客が多いため軽食系のメニューに人気が集中しているといった傾向を掴むことが出来ます。
この傾向に応じて店舗の営業時間やメニューと価格の最適化を図れば、安定的に利益を伸ばしていくことが出来るでしょう。飲食POSレジを導入して、店舗経営を是非とも成功に導きましょう。